病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
医療関係の皆様へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
学術活動
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
契約情報公開
地域協議会
倫理審査委員会
病院広報誌
よくある御質問
個人情報保護方針
SNS運用ポリシー

管理栄養士と調理師による献立レシピ~減塩料理~ (2012.06)

第17回調理技術勉強会(テーマ「うす味でもここまでできる!おいしい減塩料理」)で紹介した献立です。
ご覧になりたい献立をクリックしてください。
今回のテーマである「減塩」とは・・・
食事の塩分を減らす食事のことで、高血圧症などの予防や食事療法として行われます。高血圧症とは、血圧が一定の基準(収縮期血圧140mmHgまたは拡張期血圧90mmHg)を以上になった状態をいいます。高血圧症が悪化すると、心臓の病気(心疾患)や、脳内の血管に関わる病気(脳血管疾患)、腎臓の病気などにつながる可能性が高まります。
そのため、減塩食によって高血圧を改善し、他の病気を予防することが大切です。しかし、減塩食は味がうすい、美味しくないといった印象から、なかなか手が出せないことがあります。
そこで私達は、うす味でも美味しく食べられるように、様々な調味料や香辛料、野菜そのものの美味しさを利用したレシピを考えました。このレシピをきっかけに、減塩食を「美味しい」「身近な食事」として楽しめるようになって頂きたいと思います。興味のある方もぜひ利用してください。
すべての献立をこちらからダウンロードできます。

次へ >


「管理栄養士と調理師による献立レシピ」一覧へ戻る

PageTop