病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
医療関係の皆様へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
学術活動
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
契約情報公開
地域協議会
倫理審査委員会
病院広報誌
よくある御質問
個人情報保護方針
SNS運用ポリシー

「今話題の『細胞診』でわかること~ヒトの細胞を見てみよう~」(第20回) (2017.4.17)

2017年4月17日(月)に当院2階会議室にて今年度第1回目(通算第20回)の「いきいき健康教室」(無料医療講演)を開催しました。今回は「今話題の『細胞診』でわかること~ヒトの細胞を見てみよう~」をテーマに、当院の臨床検査技師が講義を行いました。

細胞診とは、喀痰、胸水、腹水など、採取した細胞が悪性か良性かを見分けるために細胞を染色して正常なものと比較し、診断を行う検査のことです。そのため、特にがんの診断に広く用いられ、適切な診断を下すために知識と技術のある医師や臨床検査技師が検査を行っています。今回の講義では、細胞診の検査について、細胞診でわかること、どのように細胞を取るのか、また、検診と細胞診のかかわりについてもお話しいたしました。
講演後には、実際に染色された細胞を顕微鏡で観察し、違いについて参加者全員に体験いただきました。普段見られない細胞を見ながら、正常な細胞とがん細胞を比較して聞く説明はとても理解が深まったとの感想をいただきました。

最後に講師より、日本ではいま2人に1人が「がん」にかかると言われているが、早期で見つけられればがんは決して怖い病気ではありません。しかし、そのためには早期発見、早期治療が重要になので、自分のため、そして心配してくれる周りの人のためにも、がん検診を受診してください。と説明がありました。

次回のいきいき健康教室は、6月15日(木)、当院の管理栄養士が「ロコモティブシンドロームって知っていますか?~体組成計を使って筋肉量を測ってみましょう!~」を開催いたします。ぜひお誘い合わせのうえご参加ください。

薬のトリビア

 第20回いきいき健康教室のパンフレットはこちら(PDFファイル 556KB)

(JCHO札幌北辰病院)

< 戻る     次へ >

いきいき健康教室のご案内(開催報告一覧)へ戻る

PageTop