病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
医療関係の皆様へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
学術活動
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
契約情報公開
地域協議会
倫理審査委員会
病院広報誌
よくある御質問
個人情報保護方針
SNS運用ポリシー

放射線部のご紹介

放射線部は、13名の放射線技師が撮影業務を担当し、特殊診療部の看護師が放射線部の看護業務をしています。

業務内容

一般撮影はもとより、CT・MRI・RI・血管撮影(心臓、腹部)、骨塩定量など地域医療支援病院としてのニーズに応えるため、あらゆる放射線検査機器を揃え、それらを駆使し、診断価値の高い画像を提供するため、日々努力をしております。
また、健診業務の一環として、健診センターにて3名の技師が胸部撮影、胃バリウム検査、マンモグラフィ撮影も担当しています。

主要な装置(2021年4月 現在)

2018年2月に80列マルチスライスCTが導入され、64列マルチスライスCTとともに稼働しております。2019年には血管造影装置およびX線TV装置が新たに導入され、ますます高度な医療に対応できる体制が整ってきております。
また、医療放射線の適正な管理を行うために、2019年9月に線量管理ソフトFINO.Xmanage(コニカミノルタ)が導入されました。被曝低減を目指し、より安全な検査を行えるよう、研究や検討を重ねております。
CT Aquilion PRIME(80列), Aquilion 64(64列) キャノン
MRI EXCELART Vantage(1.5T) キャノン
RI Symbia E DualHead シーメンス
血管造影装置 Allura Clarity FD20C フィリップス
乳房撮影装置 Selenia Dimension6000 3D ホロジック
X線TV装置 Ultimax-I DREX-UI80/06 キャノン
骨塩定量装置 PRODIGY Fuga GE
一般撮影装置 REGIUS コニカミノルタ
3Dワークステーション Ziostation2(クライアント型4台) アミン

放射線部スタッフ(2021年4月現在)

吉川部長・関技師長の下、放射線部は以下のメンバーで構成されています。
部長(放射線診断科部長) 吉川 裕幸
医師(放射線診断科) 朴 貞恩、山口 晃典
技師長 関 均
副技師長 伴 伸次
主任 江本 貴、木村 智茂
技師 楠美 有夏、田村 良枝、牧野 佑也、杉本 遼、木原 裕明、井上 園香、吉田 颯太、野口 真由

資格取得状況(2021年4月現在)

放射線部スタッフの資格取得状況は以下のとおりです。
認定資格名 認定団体名 取得者数
第1種放射線取扱主任者 文部科学省 1名
医療情報技師 日本医療情報学会 1名
胃がん検診専門技師 日本消化器がん検診学会 1名
検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師 日本乳がん検診精度管理中央機構 2名
X線CT認定技師 日本X線CT専門技師認定機構 2名
Ai認定診療放射線技師 日本診療放射線技師会 1名
放射線機器管理士 日本診療放射線技師会 1名
PageTop