病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院・面会のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
医療関係の皆様へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
学術活動
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
契約情報公開
地域医療協議会
病院広報誌
よくある御質問
個人情報保護方針
SNS運用ポリシー

眼科

診療内容

白内障の他、翼状片、眼瞼疾患、斜視、網膜硝子体疾患、緑内障の診療、治療を行っています。
2018年4月より医師、スタッフを増員しております。

特長・特色

手術について
手術はごく一部の疾患を除き入院のうえ行っています。以下は入院期間です。(※片眼手術の場合のおおよその目安です。両眼手術を受ける場合、2週間程度間隔をあけて手術を行っています。)
・1泊2日~2泊3日:翼状片、眼瞼内反症、斜視手術
・1泊2日~3泊4日:白内障手術
・7~14日:緑内障手術(濾過手術及び流出路再建術)※北大眼科との連携あり
・3泊4日~7日:網膜硝子体手術(眼内ガス注入なし)
・10~14日:網膜硝子体手術(眼内ガス注入あり)

  当院の硝子体手術装置はこちら
抗VEGF(抗血管内皮増殖因子)薬硝子体注射
滲出型加齢黄斑変性症、病的近視における脈絡膜新生血管、網膜静脈分枝閉塞に伴う黄斑浮腫、糖尿病黄斑浮腫に対して外来治療で行っています。
ナビゲーションシステム搭載網膜光凝固装置による各種レーザー治療
2018年4月に導入となりました。従来の装置と比較し疼痛軽減、レーザー照射時間(治療時間)の短縮が図られ、糖尿病黄斑浮腫に対しては抗VEGF薬との併用療法も開始しました。
認定施設情報
日本眼科学会認定眼科専門医制度研修施設(連携施設)

医師の紹介

廣瀨 茂樹(ひろせ しげき)
役職
眼科部長
専門・得意分野
眼科診療全般
資格・所属
日本眼科学会 専門医
眼科PDT研究会認定PDT認定医
白枝 友子(しろえだ ともこ)
役職
眼科一般医師
専門・得意分野
一般眼科
資格・所属
日本眼科学会 専門医
松本 悠介(まつもと ゆうすけ)
役職
眼科一般医師
専門・得意分野
一般眼科
若山 明子 (わかやま あきこ)
役職
眼科非常勤医師
専門・得意分野
眼科診療全般

診療実績

2013年1~12月実績
  • 白内障手術:272件
  • 網膜・硝子体手術:35件
  • 硝子体注射:52件
  • 緑内障手術:1件
  • 眼瞼疾患(内反、下垂)手術:20件
  • 斜視手術:4件
  • 角膜手術:1件
  • 翼状片手術:6件
PageTop